プレスリリース 2020年3月27日

 

2020年、働き方が変わる春。バナナ・リパブリックで装いも変える。- WORK WEAR FOR WORK ANY WHERE -

8つのキーワードにより次世代のリアルなワーキングスタイルを提案

 

 

Banana Republic (バナナ・リパブリック)は、2020年スプリングメンズコレクションにて、現代のビジネスパーソンのワーキングスタイルを - WORK WEAR FOR WORK ANY WHERE – のテーマにより、全国のバナナ・リパブリックストアとオンラインストア(https://bananarepublic.gap.co.jp/) で発表します。


今回、朝日新聞社出版 AERA STYLE MAGAZINEとの協業により、労働環境が多様化する昨今において、大人の品格に加え快適性や機能性を追求するワーキングスタイルに適したアイテムの選び方、その着こなしのポイントを、8つのキーワードにより提案します。
 

1.【FUN PRINT】セットアップスタイルには柄のキャンプシャツで新鮮味のあるコーディネートを
コットンリネンのセットアップは、きちんと真面目に見えながらも涼感とくつろぎの気分を同時に感じさせてくれる、ワークスタイルの頼もしいアイテム。今年は、セットアップの着こなしの幅を楽しむためにも、柄物シャツの合わせが新鮮。

 

2.【SPORTY SHORTS】クラシカルな印象のダブルブレストのジャケットには色と柄をミックスすることで装いをアップデート
昨今、ジャケットのバリエーションとして復権の兆しが見られるダブルブレスト型。クールビズスタイルとしてとりいれるのであれば、快適なショーツとのコーディネートがバランス良好。ボタニカル柄のショーツで洒脱な甘辛コーディネートの仕上がり。

 

3.【ONE TONE】正統派のリネンウェアはワントーンコーディネートで着る
正統派の印象が強いリネンのセットアップは、個別に着こなすことで、品格を備え通カジュアルなビジネススタイルが作り出せる。夏場などでトライしたいのが、リネンジャケットとショーツの合わせ。ジャケットと同系色のショーツやシャツを合わせることで、カジュアルで清潔感ある装いの完成。

 

4.【CASUAL LINEN】オーセンティックなリネンジャケットにはやわらかな素材のユニセックス仕様のパーカを合わせる
グレンチェックを配したリネン混のセットアップは、クラシカルな要素が強い一着。そこで「ビジカジ(ビジネス・カジュアル)」にスタイルアップするために、スポーツミックスが有効。今回はしなやかで、やわらかな素材使いでオーバーサイズのユニセックス対応のパーカを合わせ、こなれ感のあるスタイルに。

 

5.【LINEN SHIRT】湿度の高い日本の味方。リネンシャツを主役として快適なクールビズスタイルの完成
薄手のジャケットすら暑苦しい気候の場合には、迷わずシャツをメインとして快適性を確保したいところ。ただし、ビジネスの品格を損なうような緩い装いはやはりNG。インナーにTシャツを合わせた着こなしで、シャツをアウター使いすることで、軽すぎる印象を回避。リネン混のシャツは通気性も抜群。また、それぞれのトーンを変えることで、重ね着を強調することで、薄着感も抑えられる。

 

6.【MACHINE WASHABLE】明るい色目のワントーンの装いも、ウォッシャブルなら常に清潔
湿度の高い日本の夏では、ビジネスウェアも酷使されがち。しかし、家庭で洗えるウォッシャブルのセットアップならこまめに洗濯することが可能。清潔感に配慮することも、ビジネスマナーと言えます。汚れが目立ってしまう明るい色目のセットアップスタイルに心強い機能性。

 



7.【PACKABLE SUIIT】出張中のON・OFFも、パッカブル仕様のセットアップで心地よくアクティブに
旅行や出張に最適なパッカブル仕様のセットアップスーツをリリース。優れた伸縮性ゆえ、長時間の着用も快適。さらに体温調整が可能な「コアテンプ」素材のインナーや、ストレッチに優れ、ウエスト背面部分がイージーパンツ仕様の「トラベラーチノ」を組み合わせて装えば、忙しい出張もストレスなく過ごすことが可能。

 


8.【DRY INDIGO® DENIM】サステナブルを意識した、ハイブリッド・ワークスタイル
ビジネスシーンではもう世界的なキーワードとなっているサステナビリティ(持続性)の考え方。これからは服装にもエコロジカルなエッセンスを採り入れるのがスマート。また、着用しているデニムは環境に配慮した「ドライインディゴ®」製法によるトラベラーパンツシリーズからの新作。一般的にデニムはその染色工程において多くの排水を生み出す。そこでこのドライインディゴデニムは先進のエコ技術により、99%の節水に加え89%の化学物質削減、65%ものエネルギー消費を抑えた生産により作られる。



商品のお問い合わせは下記までお願いします
Banana Republic【お客様お問い合わせ先】
バナナ・リパブリック TEL:0120-77-1978
オンラインストア:https://bananarepublic.gap.co.jp/