プレスリリース 2020年3月9日

 

Gap新宿フラッグス店 「世界にひとつだけの、コンセプトストア」としてリニューアル 世界初︕Gapオリジナルブレンドコーヒーやドーナツも楽しめるカフェエリアも登場︕

グランドオープン:2020年4月3日(金) オープン記念:4月3日(金)〜5日(日)3日間、先着200名様にドーナツプレゼント

 

ギャップジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:マシューコリン)は、「Gap新宿フラッグス店」を2020年4月3日(金)にリニューアルオープンいたします。

 今回のリニューアルは、Gapブランド【世界初】の取り組みとして、谷尻誠氏、吉田愛氏率いる建築設計事務所「SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.」とパートナーシップを組み、デザインと設計を行いました。「Gap新宿フラッグス店」 は、 1969年にカリフォルニアでデニムとレコードの販売からスタートしたGapのルーツに立ち戻り、ブランドを表現するデニム、音楽、カルチャーなど様々な要素を抽出しつつ、日本らしさを融合させた世界にひとつしかないこだわりのストアとなっております。

 さらに、世界で唯一「Gapオリジナルブレンドコーヒー」が飲めるカフェエリアGap Cafeが店舗内に登場。カフェラテにはGapオリジナルのイラストやメッセージが入ったラテアートもお楽しみいただけます。そして、Gap Cafeではドーナツの販売も予定しております。今回のリニューアルオープンを記念して4月3日(金)〜5(日)の期間中 、Gap Cafeご利用の方でギャップ ジャパンLINE公式アカウントにお友だち追加いただいた先着200名様にドーナツをプレゼントいたします!※プレゼント内容は変更になる場合もございます。

 また、ご購入いただいた商品に自分好みのカスタマイズを施せる新サービス「CUSTOMIZE YOUR STYLE(カスタマイズ ユア スタイル)」も店内にて展開し、 「Gap新宿フラッグス店」限定のオリジナル刺繍デザインなどもお楽しみいただけます。リニューアルオープンを記念して、ここでしか手に入らない限定商品の販売も予定しております。

この春に生まれ変わる、 「Gap新宿フラッグス店」での新しいショッピング体験に是非ご期待ください!

■Gap新宿フラッグス店詳細
2020年4月3日(金) リニューアルオープン
※改装のため、2020年1月20日(月)から4月2日(木)まで一時休業
所在地:東京都新宿区新宿3丁目37番1号 新宿フラッグス1F/B1F
電話番号:03-5360-7800
営業時間:11:00 – 22:00 (新宿フラッグスの営業時間に準じます)
取扱商品:メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー向けの衣類および小物 

 

■ Gap店舗運営部シニアディレクターの峰尾大史コメント
「Gapブランドは1969年にデニムとレコードを売るお店として、米国カリフォルニアのサンフランシスコで生まれました。この新しいストアでは、そのカリフォルニアの雰囲気を感じていただける、とても開放感のある明るいフロアデザインとなります。また、Gapのロゴやデニムカラーでもあるインディゴ(藍)を日本らしく表現するため、徳島県の藍(インディゴ)をカフェエリアやレジスペースに配しました。 Gapへお越しくださる多くのお客さまに、お買い物だけでなく、このような特別な空間でのひとときを過ごしていただきたい、という我々の思いとこだわりが凝縮されたストアです。 」

 

■SUPPOSE DESIGN OFFICEについて
SUPPOSE DESIGN OFFICEは谷尻誠氏、吉田愛氏率いる建築設計事務所です。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がけています。近年の代表作に「hotel koe tokyo」「関東マツダ目黒碑文谷店」など。「ONOMICHI U2」で中国建築大賞2015大賞、International prize for sustainable architecture Gold Medal、「今治のオフィス」で第一回JIA四国建築賞大賞、「BOOK AND BED TOKYO」でJCDアワード大賞を受賞するなど、受賞歴多数。最近では、東京事務所併設の「社食堂」、「絶景不動産」「21世紀工務店」を開業するなど活動の幅も広がっています。https://www.suppose.jp/


 ギャップジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:マシューコリン)は、「Gap新宿フラッグス店」を2020年4月3日(金)にリニューアルオープンいたします。

 今回のリニューアルは、Gapブランド【世界初】の取り組みとして、谷尻誠氏、吉田愛氏率いる建築設計事務所「SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd.」とパートナーシップを組み、デザインと設計を行いました。「Gap新宿フラッグス店」 は、 1969年にカリフォルニアでデニムとレコードの販売からスタートしたGapのルーツに立ち戻り、ブランドを表現するデニム、音楽、カルチャーなど様々な要素を抽出しつつ、日本らしさを融合させた世界にひとつしかないこだわりのストアとなっております。

 さらに、世界で唯一「Gapオリジナルブレンドコーヒー」が飲めるカフェエリアGap Cafeが店舗内に登場。カフェラテにはGapオリジナルのイラストやメッセージが入ったラテアートもお楽しみいただけます。そして、Gap Cafeではドーナツの販売も予定しております。今回のリニューアルオープンを記念して4月3日(金)〜5(日)の期間中 、Gap Cafeご利用の方でギャップ ジャパンLINE公式アカウントにお友だち追加いただいた先着200名様にドーナツをプレゼントいたします!※プレゼント内容は変更になる場合もございます。

 また、ご購入いただいた商品に自分好みのカスタマイズを施せる新サービス「CUSTOMIZE YOUR STYLE(カスタマイズ ユア スタイル)」も店内にて展開し、 「Gap新宿フラッグス店」限定のオリジナル刺繍デザインなどもお楽しみいただけます。リニューアルオープンを記念して、ここでしか手に入らない限定商品の販売も予定しております。

この春に生まれ変わる、 「Gap新宿フラッグス店」での新しいショッピング体験に是非ご期待ください!

■Gap新宿フラッグス店詳細
2020年4月3日(金) リニューアルオープン
※改装のため、2020年1月20日(月)から4月2日(木)まで一時休業
所在地:東京都新宿区新宿3丁目37番1号 新宿フラッグス1F/B1F
電話番号:03-5360-7800
営業時間:11:00 – 22:00 (新宿フラッグスの営業時間に準じます)
取扱商品:メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー向けの衣類および小物 

■ Gap店舗運営部シニアディレクターの峰尾大史コメント
「Gapブランドは1969年にデニムとレコードを売るお店として、米国カリフォルニアのサンフランシスコで生まれました。この新しいストアでは、そのカリフォルニアの雰囲気を感じていただける、とても開放感のある明るいフロアデザインとなります。また、Gapのロゴやデニムカラーでもあるインディゴ(藍)を日本らしく表現するため、徳島県の藍(インディゴ)をカフェエリアやレジスペースに配しました。 Gapへお越しくださる多くのお客さまに、お買い物だけでなく、このような特別な空間でのひとときを過ごしていただきたい、という我々の思いとこだわりが凝縮されたストアです。 」

■SUPPOSE DESIGN OFFICEについて
SUPPOSE DESIGN OFFICEは谷尻誠氏、吉田愛氏率いる建築設計事務所です。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなど、国内外で幅広い分野のプロジェクトを多数手がけています。近年の代表作に「hotel koe tokyo」「関東マツダ目黒碑文谷店」など。「ONOMICHI U2」で中国建築大賞2015大賞、International prize for sustainable architecture Gold Medal、「今治のオフィス」で第一回JIA四国建築賞大賞、「BOOK AND BED TOKYO」でJCDアワード大賞を受賞するなど、受賞歴多数。最近では、東京事務所併設の「社食堂」、「絶景不動産」「21世紀工務店」を開業するなど活動の幅も広がっています。https://www.suppose.jp/

■Gapについて
Gapは世界で最もアイコニックなアパレル、アクセサリーブランドであり、アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティです。1969年、サンフランシスコで生まれたGapのコレクションは、全てのデニム、クラシックなオックスフォードシャツ、カーキ、そして必須のトレンドアイテムまで幅広く展開し、モダンなワードローブの基礎を築くためにデザインされています。1987年、ロンドンを皮切りに海外進出を開始して以来、Gapはオンラインおよび直営とフランチャイズ合わせておよそ1,600の世界中のストアでカスタマーと関わり続けています。Gapではウィメンズ、メンズのアパレルとアクセサリー、GapKids、babyGap、GapMaternity、Love by Gap、GapFitといったコレクションを展開しています。Gapブランドはまた、Gap OutletとGap Factory Storeのために特別にデザインされたコレクションを価格重視のカスタマーに向けて提供しています。Gap Inc.はGap、Banana Republic、Old Navy、Athleta、Intermix、Janie and Jack、Hill Cityを傘下に持つ世界有数の専門小売企業、Gap Inc. (NYSE: GPS)の社名を冠したブランドです。詳しくは、www.gapinc.com をご覧ください。

■ギャップジャパン株式会社について
ギャップジャパン株式会社はGap Inc.(本社:米国サンフランシスコ)の日本法人であり、Gap、Banana Republicのブランドを通して、メンズ、ウィメンズ、キッズ向けのウェア、アクセサリー、パーソナル・ケア製品を展開しています。1995年東京・銀座にGap1号店、2005年にBanana Republic1号店をオープン。Gap, Banana Republicの商品はオンライン販売でも商品を提供しています。 ( www.gap.co.jp/ www.bananarepublic.co.jp )